女性ホルモン

ごぼうで対応する便秘解消

ごぼうは食物繊維が多いことで有名です。
食物繊維は、言うまでもなく便秘解消のための非常に有効な栄養素です。
この点だけ見ても、ごぼうを食べることは便秘症状の改善に大きな効果を期待出来ます。
しかし、他にもごぼうが持つ栄養素で、便秘解消を期待できるものがあるのです。

ごぼうに多く含まれるミネラルの1つにカリウムがあります。
カリウムには、様々な筋肉を正常に動かすという働きがあります
このカリウムが身体の中で少なくなってしまうと、筋肉が正常に働かず、腸の蠕動運動にも影響が出てしまいます。
便秘の種類の1つに、腸の蠕動運動の低下が原因で起こる「弛緩性便秘」があります。
弛緩性便秘の予防としては、鈍くなった腸の動きを活性化させるための治療が必要となります。
http://benpicaisyou.com/a01-02-005.htmlにも書いてあるように蠕動運動の助けとなる、体内の深い部分にある筋力をアップさせたり、生活スタイルの見直しによる治療法があります。
しかし、こうした治療法を試してもなかなか効果が現れない場合は、筋肉が正常に働いていない恐れもあります。
ミネラルは食べ物に少量ずつ含まれているため、1つの栄養を集中して摂ることは難しくなります。
ごぼうは自然な食物からカリウムを摂取することが出来、その上食物繊維も多いという、便秘にとって大きな助けとなる野菜なのです。

ごぼうは下処理が面倒と思う人も多いと思います。
確かに、長く細く皮を剥くのもひと苦労な印象があります。
しかし、ごぼうの皮は皮むき器などで剥く必要はありません。
よく洗って、たわしでこするだけで十分です。
むしろ皮に近い部分に、より多くの栄養が詰まっていますので、必要以上に剥いてしまうことのないようにしましょう。
長くて剥きにくい場合は、まず半分に切ってから処理をすると、それだけで作業がぐっと楽になります。
どうしても大変な場合には、スーパーの野菜売り場で売られているカット野菜を利用するのも良いでしょう。
きんぴらごぼう用ににんじんの千切りも一緒になったものや、冷凍のものも商品化されていますので、こうしたものを上手に利用してみてはいかがでしょうか。