女性ホルモン

エクササイズで便秘解消効果

便秘解消のためには、適度な運動が効果的です。
運動不足の場合、身体の新陳代謝が悪くなったり便を押し出すためのお腹周りの筋力が弱くなってしまうのです。
運動が苦手な人でも心配はいりません。
便秘解消を目的とした運動は、何かスポーツを行う際のトレーニングのように激しいものである必要がないからです。
むしろ、あまり激しく心拍数や脈拍が上がると、活発に働く神経の交感神経が優位になってしまい、逆効果になる恐れがあります。
便秘にはリラックスが1番です。
運動も身体に負担をかけることのない有酸素運動がお勧めです。
無理のないウォーキングや家の中で出来るヨガやストレッチを行うとよいでしょう。

ここでは、便秘解消にお勧めのエクササイズを幾つか紹介していきます。
まずは、身体をリラックス状態に持っていくものです。
仰向けに寝転がり、手を上に伸ばしながら思い切り伸びをします。
手の先から足のつま先までしっかりと伸ばしましょう。
その後、全身の力を抜ききって脱力状態にします。
こうすることで全身の細胞が呼吸し、血が巡りやすくなります。
その後、座った状態で胡坐をかき、ゆっくりと腹式呼吸をします。
さらに各関節をゆっくり回すといったストレッチを行えば、より血行が促進されます。

血行を促進させると共に、腸を動かすためのエクササイズを行えば、便秘解消への近道となります。
入浴後や寝る前など、腸が動きやすく、身体がほぐれているときにするのが効果的です。
長い腸の蠕動運動を促進させるために、腰にひねりを入れた運動や、お腹の奥にある筋肉を鍛える腹筋運動を、少しずつでもよいので長く続けていきましょう。
仰向けに寝た状態で、右足を抱え左側に倒します。
身体をひねり、ゆっくりと息を吐きます。
これを左右同様に行います。
また、腹筋運動は上体全部を起こすのではなく、首から肩の部分が浮く程度でよいので、そこで数秒キープしましょう。
いずれにしても、今どの筋肉を使っているのかを意識して行うことで効果はグッと上がります。
ちょっとしたストレッチを行うことで、就寝前の精神を落ち着かせ、安眠効果を得ることも出来るでしょう。