女性ホルモン

ココアに含まれている便秘解消の効果

ココアは美味しく、身体にも良い飲み物です。
美味しく飲めて、便秘解消にもつながるとなれば一石二鳥です。
ココアの持つ便秘に有効な成分を見ていきましょう。

ココアは便秘解消に必要な食物繊維がたっぷり入っています。
腸内環境を整え便を排便しやすい状態に持っていくには、食物繊維は必要不可欠です。
忙しい毎日の中で、なかなか食物繊維が摂れない場合、ココアを飲めば少しでも便秘解消の助となるでしょう。
他の飲み物よりは、ココアを選んだ方がずっと効果的ですね。
また、ココアの持つ独特の香りにはリラックス効果があると言われています。
リラックスすることは、便秘解消にとって非常に有効です。
温かなホットココアならば、身体も温まるため血行もよくなり、より一層効果が期待出来るでしょう。

また、ココアにはポリフェノールが多く含まれています。
このポリフェノールが特殊なもので、便秘によく効くリグニンというものなのです。
リグニンには腸内で善玉菌を増やす働きがあり、便秘中の悪玉菌が多くなってしまった腸内環境を整えてくれます。
また、食物繊維と同じように便のかさを増やしてくれる働きもありますので、さらに便の質がよくなるでしょう。
その他にも、リグニンには便秘の際に発生するいやな臭いを改善してくれる働きがあります。
便秘によって腸内環境が悪くなると、腸に余分な食べ物が溜まり、腐敗して悪臭ガスを発生させます。
このとき発生するインドールやスカトールといった悪臭のガスを、リグニンは臭いのしないメタン、二酸化炭素などに変えてくれると言われています。

注意点は、美味しいからと言って飲み過ぎないように注意することです。
特に、市販されているココアは飲みやすくするために砂糖が多く入っている場合が多く、カロリーの面で心配です。
出来るだけ純粋なココアを使用し、牛乳や豆乳などで割って飲むようにしましょう。
お勧めの時間帯は朝の空腹時と夕食後の満腹時になりますが、リラックス効果を期待するという点では、気分転換のおやつ時もお勧めです。
自分に合った時間で、美味しく飲める方法を模索してみて下さい。